【Vtuber】餅月ひまりが600万円を溶かした結果!!!!

Vtuberとして活躍中の餅月ひまりさんが、Youtubeの動画広告に600万円ほど使っていたことを告白しました。明らかに不自然な再生数は広告への課金の賜物だったそうです。広告を打ち出したトップ10をランキング形式にまとめていました。

Youtubeの動画広告に600万円溶かした結果

告白動画は懺悔したいという餅月さんの言葉から始まっていました。こういったVtuberとしてはわりと生々しい部類の話なだけに、しらない人も興味がある内容ではないでしょうか?

餅月ひまりさんとは?

ご存知の方も多いかもしれませんが少しだけご説明。餅月ひまり(もちづきひまり)さんは2019年8月から活動をしているバーチャルユーチューバーさんです。しかしチャンネルの設定ミスで収益化に失敗し、後に別のチャンネルに移行してそちらで活動を行っているそうです。(チャンネル移行は10/26以降)

2020年4月21日にゆにクリエイト所属となり、それ以前は個人で活動を行っていたそうです。

チャンネル内ではゲームや謳ってみたという内容が多く、3Dでキャラを動かしているものが多く、映像的に見ていて飽きにくい動画になるように工夫されています。

現在チャンネル登録者数7.86万人(2020-05-10)ですが、大手ではないところで活動しながらこのチャンネル登録者数はかなり好調ではないでしょうか

生々しいGoogleの画面から漂う課金の匂い

動画内では課金したことへの証明として、Googleのスクリーンショットが表示されていました。

これ見る人が見ると頭クラクラしちゃいそうな画面ですね。実際に使用した金額は595万ですが、まぁここまで来たら5万円の差なんて誤差ですね・・・。

チャンネルの動画再生数トップ10を確認

チャンネルの動画再生数でソートしてみた所、トップ10の動画はこちら。ミリオン再生が3本ありますね。現在60本弱の動画を投稿しており、そのうちの上位10動画実は課金まみれという・・・。

動画の広告経費詳細と実際どのぐらい損得している?

実際にいくら課金をしていたか、そのトップ10をここでは一覧に並べつつ実際にどのぐらいの費用対効果になっているか少し検証したいと思います。

経費を一覧にする

動画内では順を追ってランキング形式にカウントダウンしていました。人に歴史ありとは言ったもので、なかなか見応えがありましたね。1位から順に上から並べてみました。1,2位あたりはなかなか壮観な数字になってますね。100万を超えた課金、面構えが違う・・・。公開されていた10本の課金額は行かの通りでした。

動画課金額再生数
1.【歌ってみた】餅月ひまりが吹っ切れた1,985,480円1,973,610再生
2.【MV】太陽系デスコ 歌ってみた1,068,649円1,198,641再生
3.【MV】ドラマツルギー 歌ってみた422,286円380,902再生
4.イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに302,116円1,738,403再生
5.【怒ってる?】ツンデレってこういうこ159,630円116,883再生
6.ようこそジャパリパークへ【孫カバー156,559円178,542再生
7.【11周年記念】ハンマー・オブ・ナイツ127,999円123,423再生
8.【GO HOME】笑えると噂のホラーゲームが75,974円64,471再生
9.ダダダダ天使 謳ってみた68,623円196,955再生
10.動画のエンディングで人生ごと終了するやつ34,328円32,079再生

一番費用対効果の良かったものは4位の動画ですね。ただ、それでも広告費に対して5.75倍の再生なので元は取り返せてないですね・・・(動画広告は1再生あたり0.1~0.02円が相場)

実際どのぐらいの損得になっているのか

現在の総再生数は6,539,911回となっていました。これを希望的な目線で1再生あたり0.05円だとした場合、回収金額は約326,995円とおよそ5%ほど回収出来ているそうです。

いやぁこれはかなりきついですね。ひょっとしたら生放送などのスパチャで実は回収出来てたりするかもしれませんが、チャンネル移行をしての5ヶ月で550万を回収できてるのであればすでにもっと知られているはず・・・。

と考えると現在のところはまだまだ負債を負った状態だと思います。

集計対象は2020-05-10。

集計していた気づいたこと

公表していた広告費を並べて集計していて気づいたのですが、TOP10の合計金額が440万円ほどでした。ということは残りの動画に対して残りの155万円ほどが使われていることになります。気になって現在の動画本数を洗い出した所、動画の本数は58本でした。のこりの金額でどのぐらい課金してるのか少し計算してみた所・・・

総動画数58本
合計課金額595万円
Top10の合計金額約440万円
Top10以外の動画本数48本
残りの課金額約155万円
Top10以外の本数で
残りの課金額を割ってみると
約32,257円
10位の課金額34,328円

あれ?残りの金額に対しての平均値が10位の課金額とほとんど変わらない数字になってるんですがそれは・・・。

詳しい分布までは不明ですが、少なくとも1つの動画に対して、3万円程度の広告費を投資するのがお約束のようになっていますね。おそらくまんべんなく課金して、反応の良かったものに追加投資したってところでしょうか?動画内の説明では音楽系は繰り返し再生されやすいから!という理由でそれらを重点的に広告打っているようだったので、ゲーム系への広告はとりあえずやっとくか!というノリかもしれません。

動画投稿ごとに3万ずつ広告をする女、推さないと・・・

あくまで計算上の数字ですし、ひょっとしたらランキングの集計する時に見落としていた可能性もあるので間違ってるかもしれませんが、自分の中では動画投稿するたびに3万の課金してるVtuberがいるという認識になってしまいました。Vtuber界の闇が深いことはなんとなく理解しているつもりでしたが、まだまだ甘かったようですね。

ぜひともこれからのご活躍を応援したいと思いました。頑張れヒマリチャン!

まとめ

600万の投資は今の所5%の回収しか出来てなさそうではありますが、チャンネル登録者数も増えて、総再生数も600万以上という概要欄をみるとそれっぽく見えるのでブランディングは成功しているのかな?と思いました。

実際動画も棘のつくようなやり取りも少なく、むしろ頑張ってる感が出ててとても好印象でした。ミリオン再生の動画が3つもあって、泊もついて気になる人はチャンネル登録してくれそうな気もしますし、下積みと考えるとよい出費なのかも?

ちなみに自分がよく見てる猫又なVtuberさんは1つしかミリオン再生行っている動画はないので、そう考えると事務所の力というのがやっぱ大きいのかなーと思わざるを得ません。

餅月さんも現在は事務所所属となって、奮闘していると思いますので、気になった方は一緒に応援しましょう!