【Temtem】MMOポケモン?テムテムってどんなゲーム?

現在話題になっているポケモン風MMORPGと呼ばれているTemtem(テムテム)。ここではTemtemがどういったゲームなのかや、どんな人に向いているかなどを紹介したいと思います。目指せテムテムテイマー!

Temtemはどんなゲーム?

まずはTemtemがどのようなゲームなのかや、ゲームのジャンルなどについて説明いたします。

プラットフォームはWindows。Steamにてリリース中

テムテムは現在Steamにてリリースされています。遊ぶことのできるOSはWindowsのみとなっています。また、早期アクセスゲームとして現在リリースされています。この早期アクセスゲームとは製品版ではなく、現在も開発が続いている状態のものを指します。早期アクセスゲームとしてリリースするゲームはSteamでは珍しくはなく、その理由も様々です。Temtemの場合は下記のような理由で早期アクセスゲームとして展開しているそうです。

早期アクセスにした理由
“前作の『Immortal Redneck』で、ゲームのリリース後にプレイヤーの感想を求めるのではなく、開発の初期段階からコミュニティに協力してもらうことがどれだけ大切かが分かりました。ある推測をしたため、ゲームの特定のエリアに十分な焦点を置かなくなってしまい、その結果、ゲームの評価を下げることにつながったので、満足のいくリリースとはなりませんでした。
『テムテム』ではそうならないようにしたいと思っています。初期から支えてくださるプレイヤーに開発段階から関わってもらい、日々のアップデートを見て感想を提供してもらったりなど、最高のゲームを作れるようにご協力いただけたらと思っています。”

どうやら同じ開発元で以前作ったゲームでの失敗を元に今回は早期アクセスゲームとしてリリースしているそうですね。開発の希望としては初期段階からコミュニティに協力してもらうことで、ゲームの完成度をあげようというのが狙いのようです。

正式リリースは未定

また早期アクセスが終わる時期に関しては現在未定です。ただ、現時点では「2021 年第 2 四半期または同年第 3 四半期ごろ」と推測しているようです。リリース時期に関しても公式から声明が出ています。

“『テムテム』は発案時からかなりの成長を遂げました。社内での締切日ももう既に何度も延期されているので、特定の日に何かをリリースする、というようなお知らせの仕方は、守れない約束をするようなものなので逆に良くないと考えています。
『テムテム』はゲームがある程度リリースできる状態になってから早期アクセスに入ります。現時点では 2021 年第 2 四半期または同年第 3 四半期ごろになるのではないかと推測しています。”

早期アクセスといい、リリース時期といい、以前の失敗がよっぽどトラウマなのかかなり慎重に開発を進めているご様子。

リリースまでの要素・リリースまで遊ばなくても良いのでは?

現在は早期アクセスゲームのため、ゲームの要素は完全ではありません。実際にリリースされるまでには以下の内容にまでボリュームアップが予定されています。

・161 匹以上のテムテム
・6 つの独特な島 + ゲームクリア後のアクティビティを楽しめる小島
・ランク式マッチメイキング
・オークション / 商店
・クラブ(週ごとの道場対戦を含むクランのようなもの)
・住居
・アーケードバー
・「ナズロック」ゲームモード
・3 匹の神話上のテムテム
・ゲーム内トーナメント
・Steam 実績とカード

これはかなりのボリュームですね。内容的にはかなりポケモンを意識した内容もありつつ、独自の要素も多いことが分かりますね。

今の状態だと、これらは完全に実装されていません。なので、「製品版になるまで遊ばなくていいのでは?」と思うかもしれません。もちろん考え方の一つとしてはそれも良いですが、開発としては

“初期から支えてくださるプレイヤーに最初からサポートしててよかったと思ってもらえるように、新しいコンテンツや仕様をリリースするごとに早期アクセスの価格を少しずつ上げることにしました。”

という考えらしく、できるだけ早く遊んだほうがお得となるようです。それにDiscordを利用してコミュニティに参加することで、一緒にゲームをより良いものにしていくというのも、他とは違った遊び方の一つとも言えます。気になる人は早めに参加するほど楽しめるというわけですね!

オンラインならではの楽しみ

ポケモンに似た様相ではありますが、このゲームは始めからMMOと謳っているだけのことはあって、いくつかのMMOならではの遊びも用意されています。

協力型の冒険

ゲーム内の攻略を進める上で、いつでも友達と協力することが出来ます。ストアページ情報によると、「新しいテムテムを捕まえたり、ルートをクリアしたり、テムテムリーダーと戦ったりなど、協力形式で友達とテを取り合ってバトル出来ます!」とのこと。

ゲーム内のバトルは、常に2vs2の形式となっており、協力プレーをする場合はうち1体のテムテムを自分が、もう1体を相方が操作する形となる?(自分はまだ未経験)知り合いとボイチャでもしながら遊ぶとかなり盛り上がりそうですね

オンラインでの生活

MMOだとよくあるシステムかもしれませんが、自分の住居を購入して、思い通りのカスタマイズが可能です。テムテムテイマーとしての冒険に疲れた時は、テムテムないでの生活を充実させるのも楽しみの一つとなります。

家はもちろんキャラクターのカスタマイズも充実しています。

育成以外にも理解度が重要なオンラインバトル

対戦モードには「ピックバン」システムが採用されているそうです。自分は最近のポケモンを知らないのでポケモンでも使われているのかもしれませんが、個人的にはこのシステム大好きです。

ピック&バン制とは

お互い手持ちのテムテムは8体を持ち込むところから開始。最終的には5vs5でのバトルを行います。その5体のテムテムは一気に選ぶのではなく1体ずつ選ぶのですが、自分の確保したいテムテムを選んだあと、相手の未選択のテムテムのうち1体を選択不可にすることが出来ます。相手は制限されたテムテムのなかから1体を選択。その後こんどは自分の残っているテムテムの中からバトルへの参加を禁止するテムテムが選ばれます。これを交互に行うことで、メタ(弱点)となるテムテムの取捨選択を即興で行う必要が出てきます。
持ち込むテムテムと相手の手数に合わせた好ピックをどれだけできるかもテムテムテイマーとしての力量が問われるということですね。

このシステムが入ってると、育成のセンスやピックでの駆け引きがとっても楽しくなるので強いテムテムを持ってるだけが勝ちに直結しなくなります。相手にバンされた時に「あっ・・・(絶望)」という未来が見えますねぇ

まとめ

つまり、悩んでる暇があれば今すぐテムテムをやろう!そういうこと。序盤から結構強敵が多いのはおそらく協力するのを加味した結果なのかなーと思うところも少しありますが、そろでも攻略できるように記事を作成する予定です。よければそちらもご覧いただけると幸いです。

じゃ、テムテムで待ってます!