【ライザのアトリエ】発売ほぼ1ヶ月前生放送での気になるポイントまとめ

いよいよ9月になり、発売までもう1ヶ月を切った「ライザのアトリエ」
私は全シリーズをやっているわけではないですが、今度は私も発売日からプレーしようと思います。
(今までは過去作と呼べるものしかやれなかったので)

公式からも生放送など行って、盛り上がりが増しているように感じます。
見ていて気になった点に絞って、まとめたいと思います。

気にせずアイテムを使えるコアチャージシステム

アトリエといえば、手塩にかけて錬金したアイテムを戦闘中に叩き込むのが醍醐味ですが、今回はその消費方法がコスト制になっています。
アイテム作成自体もかなり特性をいじれるようになっており、消費タイプだと出し惜しみしてしまいそうですが、戦闘中に徐々にたまるコアチャージを使って、アイテムごとに設定されているコストを支払うことでアイテムを使うことが出来ます。

自分は出し惜しみするタイプなので、この配慮はかなりありがたいですね。
また、瞬間的にコアチャージを貯めることも可能で、アトリエに戻るまで、指定のアイテムを使わないように宣言することで、一時的にコアチャージを貯めることが可能みたいです。

あと1手がどうしても欲しい局面なんかで使えるのでしょうか。戦略も幅が広がりそうで面白そうですね。

連携を取れるアクションオーダー

戦闘はパーティー3人で行うのですが、操作するキャラはそのうちの1キャラです。
残りの2人は(見てる限りだと)自動で動いているのですが、左上にアクションオーダーというものを出してきます。

画面の例だと、「氷属性ダメージを与える」と「魔法ダメージを与える」という2つの指示が出ます。
この場合だと、レヘルンを使うことで同時に条件を満たすことができるので、2人が追加で攻撃をしてくれます。

ゲームに慣れていないときは、アクションオーダーをうまく使って連携するだけでも楽しめそうなので、はやく自分でもやってみたいです。ちなみにライザ以外も操作可能なので、好きなキャラを動かして、ライザのオーダーを聞くのも楽しそうですね。

採取地調合?アトリエシリーズの錬金は万能だなぁ

度肝抜かれたというか、途中まで全然意味が分からなかったんですが、どうやらトラベルボトルというものを使うと、採取地が作れて、その中にアトリエから行き来できるらしいです。(お目目ぐるぐる)

トラベルボトルに、合成素材を入れると、それに応じた箱庭の採取地にいけるようになるらしく、いれるもので全然違う場所になるみたいです。

なんとなくの予想ですが、激レアな素材が取れるマップも作れる気がして、RTA泣かせな仕様になっている気がしますね。

通常プレーの場合は、出来た採取地をパスワードで共有できるみたいなので、いいマップが出来たら是非見せびらかそう!

アトリエを模様替え。外装内装を変更できるぞ

あと気になった部分としては、アトリエの模様替えが出来ること。変化させることで、能力も変化するらしいです。

アトリエ内は見ることがおおいだけに、内装も変更できるのはなかなかうれしい仕様

模様替えでも能力に変化が起こるらしいが、おそらく効果は小さいと予想します。
デコレート要素を、是非遊んで欲しいという思いで能力をつけたけど、強すぎるとシンプルにデコレートが楽しめなくなってしまうという2つのジレンマの結果になっているんだと思います。

但し書きにも「わずかに」とわざわざ書いているぐらいなので、戦闘への影響は少ないでしょう。

まとめ

このほかにも「畑で栽培」したり、「メモリーマップ」というかわいらしい機能もあって、やりこむときも飽きずに遊べる配慮がたくさんありました。公式生放送のアーカイブで確認できますので、気になったら是非みてみてください。

あと1ヶ月切ったとはいえ、発売が待ち遠しいですね。採取地のパスワード交換が楽しそう(いいマップもらうだけになりそうですけど)

また、気になる情報があればまとめたいと思います。