ライザのアトリエを振り返るpart5

2020年10月16日

錬金術師の素質があるかどうかを確かめるため、まずは調合に必要な素材を採取にでかけるライザたち

意気揚々と外にでた途端、ボオスたちに鉢合わせ

いつものように絡まれてしまいます

例のごとく茶化されます

しかし、今はやるべきことがあるのでかまっている暇なしっ!

サラバダー

ボオスはいつもと雰囲気が違うことを察した感じですね

ここから掲示板が使えるようになります。

採取可能になってからは、見え方ががらっと変わる

レントから心配されるライザ

さすがにちょっとむっとした様子

なんだかでよく見てますね

タオも否定しないあたり、仲良いのが伝わってきます

レントとタオも自分たちのことに時間を使いたいみたい

二人とも張り切っちゃって、まぁ・・・

ということで採取開始!

ナナシ草を集めまくります

十分に集まったらアンペルさんの元へ

初めての採取、楽しかったそうです

採取したナナシ草を使って錬金スタート

錬金術の基礎、中和剤を作っていきます

アンペルさんの立ち絵はないんですね・・・

じゃ、次はライザね!といきなり錬金術。さすがにたじろぐ

素質があるならやれるはず。ライザがんばれー

素材も限られてるのであるのもをぽいぽい投入

できたー(幻聴)

錬金術の出来栄えやいかに・・・

こっちこそ「当たり」?アンペルさんにもいろいろと思惑のありそうな言い方

才能はありの様子。やったぜ

しかしアンペルさんは教えることは出来ないらしいです

腕のケガで繊細な調合が出来ないとのこと

あとは自分で頑張れ!ということで本をもらいました

思わぬプレゼントに喜ぶライザ

錬金術の本以外にも、レシピのヒントがある

雑貨屋さんにもそれっぽい本があったかも!

まぁまずはうちに帰ってもらった本の調合を一通りやってみましょう!

錬金釜を用意しなきゃいけないけど・・・

手頃な鍋・・・錬金釜が!

レントとタオが遊びに来たときにはすでに錬金釜準備完了

教わったことをはやく実践したい!

なb・・・錬金釜がないと始まらないからね!

アトリエの様子を見ても、いまいち反応が良くないレントとタオ

レントとタオもやることが見つかってライザにかまってられる時間がない?

3人とも成長していく様子はいいですね

ってことで、ライザはもらった本の錬金しちゃいましょ!

ここでパーティークエスト解禁
3人それぞれの目標がクエスト形式になっているので、できることから消化していけます

ライザはさっそくもらった本に目を通してレシピの把握

手当たりしだいに錬金していると・・・

満足げな表情だけど・・・

何か分かってなかったんかーい!

わからないことはアンペルさんに聞こう

たぶん戦闘中に使えるアイテムを錬金したらイベント発生するっぽいですね

謎の爆発にこだわりますね・・・お前錬金術師かよ!?

ジャンジャン投げたいとか、素質ありすぎますね

ここでコアクリスタルをいただけます。アイテム使ったらなくなるよね?

は?そりゃ当然でしょw

ところがこのコアクリスタルを使うと何度も同じ効果が得られるようになるんです!

そんな、魔法みたいなことが・・・

できるんです!

ありがたくいただくことに。ありがとう、アンペルさん

再びアトリエに戻ると、分厚い本が

タオが家から持ってきたものらしいです。

何がカイてあるかはまだ読めないらしい。

どうやら辞書らしく、タオの地道な作業がこれから役に立つかも?

そっけない感じかと思ってましたが、ライザもタオのやってることしっかり見てるんですね

成果が出るかはもちろんこれからですが、頑張ってほしい

意気込みはいいけど、なぜアトリエに来てるの?

家だといろいろ言われるらしく、いつものたまり場で勉強

ま、いいけどね!

レントは外に出て、戦闘したいみたい

採取にも役に立つと言われると、断るわけにもいかないですね

しょうがない、いっちゃうかー

ここからアクションオーダーなどが使えるようになります。戦闘がかなり楽しいw

次回、まずははじまりの一歩・3へと続く!