【MISTOVER】ミストオーバー序盤のオススメパーティー

ここでは序盤に編成しやすく、かつ対処しやすいオススメのパーティーを紹介したいと思います。ただ、メンバーだけを揃えれば良いというわけではないので、パーティーの構成方針や、スキルの使い方などを参考にしていただければと思います。

パーティー構成・事前準備

まずはパーティーの構成について。メンバーや配置など。

必須項目・パーティー方針

今回紹介するパーティーでは、ウィッチで先制攻撃を行い、ロウニンの影武者を使って全体攻撃を行い敵を一掃を狙うパーティーになります。必要になるキャラクターはウィッチ・シャドーブレード・ロウニンの3キャラ。また、ロウニンは影武者の連携を使えることが必須になります。

こちらのパーティーは厳選がロウニンの連携技のみなので、敷居はかなり低いです。ほかの2キャラに関しては行動順が割り込まないようなキャラにするか、この3キャラとの連携やジンクスでの噛みあわせがよいキャラを選んでください。

メンバーと陣形

メンバーとその陣形は以下のようになります。一番重要になるのはロウニンの後ろにシャドーブレードが配置されているという点です。ウィッチは最後列でも良いのです。このあたりはジンクスでの速度調整によってはシャドーブレードの後ろに誰かが必要な場合ウィッチが後列に下がる必要が出てきます。

行動順調整

MISTOVERにおいて、行動順というのはかなり重要なポイントになります。まずは狙いたい行動順ですが、この編成では下図のような行動順番になるように調整を行います。

最も重要ににるのはウィッチ・シャドーブレード・ロウニンの順序関係で、ロウニンの直前にシャドーブレードの行動順が来るように調整するのがポイントになります。

速度調整を行うには、

1.装備品でのスピード変化
2.ジンクスによるスピード変化

などが上げられます。装備品などは補正が弱い反面安定した調整が可能なんですが、ジンクスによる補正は条件がブレやすい上に変化値が大きいです。通常のゲームであれば強いスキルであっても、ものによっては外す必要が発生します。

たとえばうちのパーティーで言うと、ロウニンはもともとHPが75%以上ある場合にクリティカルとスピードが上がるジンクスを持っていましたが、これが原因でシャドーブレードより前に行動してしまい、ウィッチが動くと連携が出来ない場合が発生します。クリティカルアップは残念ではありますが、安定のために訓練場でジンクス矯正を行いました(なお変更後がさすがに悪すぎたので無難なのに変わるまで矯正済みです)パーティー方針のためには良いと思えるジンクスでも矯正して消してやる必要があります。他のキャラがそれを超えるほどのジンクスを発掘しても良いのですが、矯正できる回数にも限界がありますので、1つ消し去る方がかなーり楽なので、矯正時は必要数にも注意しながら変更しましょう。

そのほかにもアクセサリーで無理やりスピードを落としたり、シャドーブレードは陣形で得られるジンクスでスピードアップさせたり、なんとか調整をしてます。

中には空腹状態だと発動しないジンクスもあるので、戦闘前には無理やりお腹いっぱいにしたり明るくしたりする必要があるので、自分の調整しやすいジンクスと、状況を作りましょう。

ジンクス矯正の注意点

訓練場にてジンクスを矯正することが可能ですが、行うには「浄化された霧」と600ゴールドが必要になります。基本的には思ったとおりには変わらないと思って矯正を行うほうが健全です。
「SPD10%上げたい」ではなく、「SPD10上がってるスキルを外したい」という感じで調整すると良いでしょう。浄化された霧が余って、ジンクスガチャとして遊ぶ分にはもちろんやってもOKですが、不要なジンクスが付いたのを外せる余裕があるまでに留めておかないと調整が狂うこともあるのでご注意ください。

あと、レベルアップでも変化したり増えたりしますので、固執しすぎても困りものです。個性だと思って程よく付き合いましょう。

バトル時の流れ

実際のバトルでの流れはこのようになります。当然ですが、敵に対して先制を取れるようにしてください。

1.ウィッチで敵を削る

まずはウィッチで手頃な敵にダメージを与えます。ウィッチは敵の位置を問わず安定したダメージを与えることが可能なので、先制役に最適です。トドメを刺すのが目的では無いので、適度に傷を追わせることができる敵を選びましょう。この時注目するべきは命中率になります。可能な限り90%に近い相手を狙うようにしてください。

2.シャドーブレードのフォロー

ウィッチの攻撃後、何事も無ければシャドーブレードも攻撃に参加して問題ないのですが、ウィッチは一定確率で移動することがあります。これがロウニンの位置やシャドーブレードの位置と入れ替わってしまった場合、ロウニンの攻撃時に連携技が使えなくなってしまいます。

そのフォローをするために、シャドーブレードは位置を戻すための準備が必要になるわけです。気まぐれな魔女の世話役みたいな感じですね。この保険を入れておくことでパーティーの安定度がぐっと増します。

この猶予を入れることで、敵の隊列乱し行動があってもだいたいの状況をカバーできるのでかならず行動順の調整が必要になるわけです

3.影武者をブッパする簡単なお仕事

お膳立てが整ったところで、あとはロウニンさんが影武者を使って全体に高火力の攻撃を放ってください。妖力が3必要なので、探索開始の1回目の戦闘だけはうまくいかないのですが、妖力が貯まった状態からであれば、誰かにヒットするだけで妖力3まで回復し、1体でもキルを取ることができれば再び妖力5まで回復します。連戦になった場合、MP切れを起こしてしまう他のキャラとは異なり、ザコを倒せれば延々と、キルさえ取れれば無限に連発可能です。

ロウニンに関しては、自身でトドメを刺すことが重要になってくるので、手前で他のキャラがトドメを刺せそうだとしても、ロウニンの為にとっておく方が安定する場合もあります。

必須キャラ以外がロウニンのあとに行動できると、取りこぼした敵の後片付けまで出来てさらに完成度の仕上がったパーティーになると思います。

まとめ

このように、ある程度戦略をもたせながらパーティーを組むことで戦闘を簡単にすませることが出来て、探索もぐっと楽になります。今回紹介したパーティーも割と作りやすい編成だと思いますのでまだ育成方針やパーティーの形が決まってない方はぜひ参考にしてください。

キャラによってはジンクスで順番が変わってしまったりすると思います。慣れるまでは難しい部分が多いですが、自分なりの戦略を持って少しずつ調整していければ良いと思います。

この他にもオススメパーティーが見つかったらまた紹介したいと思います!