ライザのアトリエを振り返るpart1

2019年9月27日

オープニング~

村の外に憧れる本作の主人公ライザ。
なんてことない農家の娘。

なんてことない??

同じ村に住んでいるレントとタオ。
どうやらライザの部屋でいつも悪巧み?をしている様子

ゲーム内でもよき友人としての関係。アトリエシリーズはこういう絶妙の関係が見ててなごみますね

ライザたちの島に、外から商人がやってくるもよう。しかも今日!

ライザがこの機会を逃すわけがなかった。

小舟を拝借して島を抜け出そう言いながら、この笑顔であるw

言い出したら聞かないことがわかっている二人のご様子。毎度のことなんでしょうね

出かけようとしたら、ライザの母(ミオ・シュタウト)に止められました。

「また」ろくでもないことってところにライザの日常が垣間見えますね

「また」に「まだ」で返すあたり親子らしさが見えます。今回も制止を振り切る模様

『向こう』への予感・1へつづく