リグワン攻略!リセマラ不要!初心者がまず覚えること!

2019年9月30日にリリースされたセガのゲーム「リーグ・オブ・ワンダーランド」通称リグワン。キャッチコピーは「ケリつけようぜ。2分で。」となっており、短い時間で勝負を決するストラテジーゲームのようなものになっています。

対人戦なので苦手な人も多いかもしれませんが、ルールを覚えれば誰でも楽しみやすいゲーム性になっています。またリセマラもなしで十分遊べるようになっているのも個人的にはありがたいばかり

リセマラ不要!全キャラ使うことが可能

リグワンは、リセマラ不要のアプリです。

使いたいキャラクターはリーグのランクを上げることで自然にアンロックされます。そのためゲームを進めることでキャラを使えるようになるのがほとんどです。

スペシャルミッションも充実

ゲーム開始からの14日間はスペシャルミッションに挑むことで、最高レア(WR)のキャラを獲得することも可能。すでに所持しているキャラの場合も、強化が可能になるため、無駄になることもありません。

どうしてもリセマラをしたい場合

最初のガチャで、わずかに育成スピードに差が出る程度ではありますが、どうしてもリセマラをしたい場合は以下の手順で行うことが可能です。

1.リグワンをインストール
2.チュートリアルをクリア(スキップ)
3.名前を入力(重複可能・2回まで変更できるので、時短したい場合はデフォルトで)
4.プレゼントからクリスタルなど報酬を受け取る
5.ガチャを引く
6.リセマラを行う場合はアンインストールをして1に戻る

少しプレーしてわかりますが、リセマラの効果は薄く少しでもゲームに慣れる方が強くなれるので、あまり粘りすぎないことをおすすめします。

プレー時に覚えておきたいこと

このゲームは基本的にじゃんけんの要素が大きいです。しかも後出しジャンケンができるので、ゲーム序盤は相手との読み合いをしかけるより、来たユニットに対して対応を続けることでわりと勝ち進むことが出来ます。

チュートリアル後のデッキでそのまま遊ぶ人も多いので、まずは序盤のデッキに対しての特性を覚えておくと便利です。

チュートリアル後のデッキ。このまま遊んでいる人も多いかも

灰被り・サンドリヨン

地上にいる敵に対して、強力なドロー攻撃を仕掛けることができます。

ネズミ大兵団やトランプ兵など地上にいるユニットを見かけたら出撃させて、ミニオンを守りながら前進させると強い。

逆に空中のユニットに対しては攻撃が届かないので注意。

大鬼

序盤からとにかく使えるユニット。説明文だけみるとタンカーのような感じですが、拠点までガッツリ破壊してくれます。大鬼の対策が出来てないと一方的な展開になるので苦手ユニットの把握が重要です。

大鬼は、単体からの攻撃をかなり耐えます。アーサーなどで突っ込んでくるタイプの人には大鬼で対抗すると良いです。

逆に、相手の大鬼にこまる場合は、ネズミ大兵団や円卓の騎士を配置することで、一気に叩くことが出来ます。入り込まれる前に対処したいところ。

白騎士

守りに重宝する白騎士。先程の対応したいユニットだけで心もとないときに添えるのがおすすめ。

消費MPが低いわりにHPが高く、タンカーとして十分な役割を果たします。他ユニットと連携しつつ、タワーの防衛に集中させよう。

逆に空中ユニットには一方的にやられるので、注意。攻撃範囲も広くないため、遠距離の攻撃持ちには注意が必要。

円卓の騎士

攻めと守り、どちらもこなせる万能ユニット。HPも高く、攻撃力も強めのユニット。序盤の育成に手をかけるのは大いにあり。大鬼などのユニットが多い環境では、倒したあとにそのまま攻め上がるのがかなり強力です。

序盤は大鬼に泣かされる場面が多いかもしれませんが、円卓の騎士を出せるようにしておくことで、かなり勝率が上がります。ユニットを叩いたあと、ミニオンと攻め上がるのがとにかく強力。

空中ユニットやボマーなどが現れると一掃されてしまうが、HPの高さで粘るだけでも価値あり。困ったら育成しておくと使い勝手が良いです。

海賊兵

大鬼などを進軍させている時、後ろからの援護として配置するとかなり効果的です。アウトレンジからの攻撃が得意ではありますが、HPは低めなので、焦って防衛時に出撃させると痛い目に合います。一転攻勢する時に後ろに添えるのが非常に強い。

大鬼やアーサーなどが狙われているスキに後ろから狙い撃つことでかなり強い動きが出来ます。

一方で、ウェアウルフなど足の早いユニットや、ギリシア兵など硬いユニットに対しては効果が薄いので要注意

自分は間違って前にだしてたのでボッコボコにされてましたorz

トランプ剣士

絵に書いたような囮ユニット。低コストをうまく使って、相手の攻撃をおびき寄せたり、一気に囲んで攻撃するもよし。相打ち上等の精神で運用するのがグッド。

ユニット自体のHPはそこまで高くないので、足止めや囮としての運用が最適です。

そのかわり範囲攻撃持ちには簡単に倒されてしまうため、注意が必要。クラウンやドラゴンといったユニットがいると、無残爆発。

ネズミ大兵団

ネズミ10体で編成されるユニット。規模の小さいネズミ兵とは少し運用が変わります。序盤は大鬼対策としてデッキに忍ばせるのもあり。

大鬼などに泣かされることが多い人にとっては貴重なユニット。侵入される前に囲んで叩こう。

こちらもHPが低めのユニットなので、範囲攻撃ユニットがいると、出落ちになるので出撃時には気をつけよう。

まとめ

ユニットごとに優劣があるので、育成差があっても対処が間違わなければわりと勝ちやすいと思います。初期デッキには飛行ユニットや範囲攻撃がいないので、デッキを工夫する場合はそのあたりメタれると勝ちやすいかもしれないですね。

個人的には同じ見た目のユニットで、規模が違うと個性が変わるのは少し覚えにくいなぁと思いました。トランプとネズミの使い分けができるように慣れば一人前なのかも?(ダンドーのアメリカのツアーは14のクラブ全てを使わなければ勝てない的な)

とりあえずC1を目指せば使えるユニットも増えるので、真面目なデッキ編成はそれからでも遅くないかもしれません。

デイリーミッションなどをこなしながらまずはC1を目指しましょう!