ハロウィンミソギを使ったパーティーの攻めどころ考察【プリコネ】

以前のイベントでの配布キャラであるハロウィンミソギ。これがなかなかに強いですね。育成状態にもよりますが、勝てる編成と負ける編成の傾向がみえたのでまとめておきたいと思います。狙う編成がやや偏っていますが、狙い目としては参考になるかと!

パーティー方針

まずはハロウィンミソギの状態と、どのような編成でバトルをするか。そのあたりを説明いたします。

うちのハロウィンミソギの育成状態

先日★4に才能開花したばかりのハロウィンミソギ。装備はRank14でフルセットのフル強化をしています。攻撃力はまずまずって感じですね。

ランク15の装備はすぐに用意できそうにないので保留してます。

スキルレベルはUBが137でほかは106ほどに留まってます。EXスキルは見えてませんが105です。UBは火力が欲しかったので予めUBだけ強化してます。

編成方針

パーティーは以下のような編成。ペコリーヌ・ハロウィンミソギ・サレン・ネネカ・ユキの5人。

この編成だとサレンのTPブーストがハロウィンミソギに入って、直後にユキくんのTPブーストが入るため、開幕直後にハロウィンミソギのUBを打つことが出来ます。

残ったタンカーをネネカが刈り取る、そういった方針の編成です。

ハロウィンミソギのUBは相手のメンバーが多いほど強力なので、速攻をかけるのがとても重要になります。

いざ実戦!勝敗結果ごとの傾向

バトルアリーナでいくつか試してみた結果、なんとなく傾向が見えてきた気がします。勝敗ごとに分けてみました。勝敗それぞれの結果を踏まえて、共通点の発見をしたいと思います。ちょくちょく★3ハロミソが混ざってますが、誤差だよ誤差!

勝ち

負け

考察開始

ここでは便宜上勝ちの一番上を勝ち1、負けの上から2番めを負け2のように呼びます。

まず、今回の編成で一番気を使ったのはハロウィンミソギが相手のユニオンバーストにスピードで負けないことと仕上げのタンカーを落とす時にネネカが落ちていないということに注意して戦闘をしています。ハロウィンミソギのユニオンバーストは、発動からダメージが入るまでに遅延するのでその時間込でネネカが落とされないようにしないといけません。なので、ミラーマッチなどになってしまうと、ネネカも落ちてタンカー同士の小競り合いになるとタイムアップで負けてしまうのでNGです。

リノ★6は無理

まず、負けてる結果の負け1、負け2はハロウィンミソギでは落としきれませんでした。ダメージを与えた結果、反撃のリノユニオンバーストを食らってしまい、こっちがわが壊滅というかネネカが落ちる展開になります。ミツキなどのデバフを利用している編成も見かけますが、あれで落としきれるんですかね・・・。自分はそのあたりのデバフの準備が出来てないので、リノ★6は避けたほうが無難ですね。

アタッカー抜きの編成は△

勝ち1の編成は、リンで魔法防御を高めつつ、耐える編成です。ハロウィンミソギのユニオンバースト1発では落としきれないのですが、連発しながら後ろのリンを落として、あとは1人ずつネネカが落としていくという編成。安全に攻撃はできるんですが、突破力はそこまで強くないのでユキくんをカスミかキョウカに変えてもっと火力アップを図った方がよいかもしれません。ちなみに勝ち1は残り1秒までもつれ込みました。ペコリーヌを落とせなかったのでアオイちゃんでもいいかもしれないですね。なんにせよ今回の編成は、柔らかいアタッカーを速攻で落とすのが狙いなので狙い目としてはややまず味。

ハロウィンミソギ同士はTPブーストで勝っていればチャンス

勝ち2はわりと狙い目の編成です。コンセプトは似てる編成のように見えるんですが、TPはサレンのみ、魔法防御力アップでリンを投入、という感じで少しやりたいことが分散しているように見えます。

バトル結果的にはこちらのハロウィンミソギのユニオンバーストのダメージが入るまでに相手が打てないぐらいの発動時間に差が出てます。ハロウィンミソギのTP上昇は高いので、おそらく仕留めきれないとカウンター食らうと思うんですが、★3でのユニオンバーストでもしっかり倒せてますので、それだけに速攻を決めることができる方が強いですね。

やはりサマーサレン!限定キャラは格が違った

負け2はリノ★6に挑んだのも敗因のひとつではありますが、そもそもサマーサレンのTPブーストが強いです。TPガン盛りのはずが、そもそも相手に先制されてます。ハロウィンミソギのTPも貯まってたんですが、スキル2「びっくりパンプキン」で攻撃モーション中でユニオンバーストが即打ち出来てないため、後手に回ってました。似たような編成でも、サマーサレンには要注意です。

クウカ+コッコロのみを残すと落とせなくなります

負け3の編成ですが、クウカとコッコロ★6の組み合わせは落としきれなくなってしまいます。ユニオンバーストで先制を決めて、2人を残すのみとなります。ハロウィンミソギのTP上昇も相まって、連発が可能なんですが、ここで落としきれない場合、コッコロのユニオンバーストでHPをがんがん回復をはじめて、ネネカ1人では仕留めきれなくなってしまい、時すでにタイムアップ。結論から言うと、クウカ+コッコロの組み合わせがいる時点で攻めるときは要注意です!

しかもここで面白いのが、実は勝ち編成でもクウカ+コッコロの組み合わせは珍しくありません。この編成の面白い注意点として、他のタンカーがいるかいないかが大きく左右します。というのも、ハロウィンミソギのユニオンバーストで、相手に3キャラ存在する場合はハロウィンミソギのユニオンバースト+ネネカの攻撃でじわじわ削ることが出来ます。もしくは先にコッコロちゃんが落ちるかのいずれかから勝ちを拾うことが可能。タンカーを多く残すことで逆にタンカーを落とせるとかなかなかおもしろい現象ですね。

妨害だけじゃなくダメージソースにもなってるツムギとアユミ

負け4は、相手の編成に見事にハマってしまったなぁという感じ。

油断してたと言うか経験が浅かったなぁと思ったんですが、ハロウィンミソギのユニオンバーストでは、ツムギもアユミも落としきれませんでした。それどころか1発めを打った後に、相手の妨害やらなんやらでペコちゃんとかにもボコボコなぐられてそのまま落ちてしまいました。ミソギの2番手を前に引っ張るスキルがいい感じに機能していたようですね。まったく意識できてなかった。

以降はツムギUB→コッコロUB→アユミUBという感じで全体削りしながら回復されて、ネネカがあっという間に落とされてそのまま押し切られました。

ツムギ+アユミで何も出来ない時間が多くなる相手の編成がお見事という感じですね。

まとめ

ということで、今回のハロウィンミソギを使った編成で狙うべき相手は。

・リノ★6はお断り
・サマーサレンもお断り
・ヒーラーがいる場合タンカーは2枚以上いると狙い目
・こちらのハロウィンミソギが相手より先に先制できる

って感じだと思います。あくまで仕上げのタンカーを落とすのはネネカまかせになってしまうので、そのあたりを考慮した相手を狙わないと勝てません。今回一番ハマったのはこういう防衛編成でした。足の遅い魔法パーティーだと返り討ちに合いそうな防衛編成には、丁度良いかもしれないですね。選択肢の一つとして今回考えた編成はありだと思います。

リノを落とせるようになると大分事情が変わってくるんですけどねぇ。誰か他にいい編成あったら教えてほしいです!